デトランスα 使い方

デトランスαの使い方!

デトランスαの使い方!

デトランスα 使い方

デトランスαは大人気のワキ用のデオドラントです。
塗る頻度にもよりますが、デトランスαの量は数か月はもつでしょう。

 

そんなデトランスαの使い方を見てみましょう!

 

時間帯は夜、寝る前に使用する!

夜は副交感神経が働く時間なので、日中の活動より汗が出にくくなります。
汗をかきにくいこの時間に塗ることによって有効成分をわきに浸透させます。

 

汗をかいているときに塗ると汗で成分が流れ落ちていますので汗をかいていない状態で
使用します。汗腺を小さくして汗の分泌を抑える、デトランスαの主成分である
「塩化アルミニウム液」は寝ている間に塗ることによって成分が浸透しやすくなります。

清潔な状態のワキに塗る

使用するタイミングとしてはお風呂上りなどがいいでしょう。清潔な状態のわきに塗ってください。
日中、活動しているときに塗るとわきは汗をかきますのでデトランスαの成分が汗で流れてしまいます。

1日1回でOK!

1日に何回も塗ると副作用でわきがかゆくなってしまいます。
また、効果を実感してきたら、1日に1回塗るペースの頻度を
落として2日に1回、3日に1回とペースを落として塗りましょう。

 

手順としては

 

夜、寝る前にわきを清潔な状態にする(お風呂上りがベスト!)  ⇒  デトランスαを両脇に塗って就寝

 

という流れですね^^
非常に簡単な使い方です。夜、寝る前にわきにちょこっと塗ればいいだけです。
ポイントとしては、汗腺を小さくする効果がある成分「塩化アルミニウム」を寝ている間にしみこませることです。

 

 

また、ポケットサイズなので持ち運びも重宝しますね!
旅行カバンの中に入れても全くスペースをとりませんし、
外見もわきが対策グッズとわかりにくいので全く目立ちません。

 

矢印

ボタン